2009年04月01日

絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』わかやま けん作

PICT0077.JPG

絵本は好きでよく買います。だけどパッと見私自身が好きなものと、娘(現在1歳6ヶ月)が気に入るものでは、ギャップがあるみたいです。
この絵本はいただいたもの。昔からある定番ものらしいのですが私は初めて読みました。で、正直、絵がちょっとかわいくないかな〜とあまり好きになれなかったのです。

がしかし!これが子供には、大受け!くり返しくり返し”読んで”と持ってくるので、今までにもう百回以上は読んであげていると思います。

それで、可笑しいのはある時から急に、特定のページにきた所で右のほっぺたを肩につけて”にやっ”と笑う仕草をするようになったのです。(特定のページとは、7,8ページ?めの”たまごを わって・・・"のページ)

言葉で書くと分かりにくいかも知れませんが、どうやら挿絵のしろくまちゃんたちの真似をしているようなのです。それからはいつも、同じ所で同じ仕草をするのがお約束になり、私がウケるので、ますます得意になって「そのポーズ」をするようになり・・・。

お陰で、今では私も、最初は苦手だったこの絵本の挿絵が大好きになりました。この作者の、他の本も欲しいと思っています。

しろくまちゃんのほっとけーき





ラベル:絵本
posted by るりろう at 22:20| 東京 🌁| Comment(0) | 子育てのこれイイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。