2009年04月27日

横浜開港150周年記念イベント「開国博Y150」

PICT0180.JPG

 先週、横浜で巨大蜘蛛に遭遇しました。
日常の風景の中に、明らかに異質な物体が。。。 これ、横浜開港150周年記念イベントで行われた、フランスの巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」によるパフォーマンスだったのです!

PICT0215.JPG


 私たちが目撃したのは、日本大通り付近を山下公園に向かって、楽団と共に二匹の巨大蜘蛛がゆっくりとパレードしていく所でした。写真で見るとエイリアンにも似たグロテスクな風貌なんですが、そのしなやかな動きは本当に生命が宿っているかのようで、むしろ神秘的な感じを受けました。

 この日はたまたま用事で横浜に来ていて、偶然このパレードに遭遇。家族で横浜をぶらぶらするなんて滅多にないことだったので、ラッキーです。(ベビーカーに乗せられている娘は、何がなんやらまだ分からない様子でしたが。。)

 横浜って訪れるたびに思うけど、都心からそれほど遠くないのに、異国情緒にあふれる町並みでたっぷり観光気分にもひたれ、本当に楽しい!道が広々しているから、今回のようなイベントも楽勝で開催できるのでしょう。(ベビーカーもパパと会話しながら悠々と押して歩ける♪)これ、同じ内容のパフォーマンスを渋谷でやるとなったら・・・まず許可が下りないでしょうね。

 これらの情報は、帰宅してからネットで調べて知った次第です。よく見たら、9月まで継続されているようです。

巨大スペクタクルアート劇団「ENEOS ラ・マシン」

他のイベントも楽しそう!横浜、また行きたいな。





【関連する記事】
posted by るりろう at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。